2019年9月16日(月)

日本のアニメや音楽、中国4都市で被害5600億円
文化庁、不正利用でアンケート調査

2013/5/25付
保存
共有
印刷
その他

文化庁は25日までに、中国の主要4都市で実施した日本のアニメや音楽など著作物のインターネットによる不正利用のアンケート結果をまとめた。4都市での被害額は年間約5600億円と推計。ネットの利用人口などから試算すると、中国全土では約3兆8千億円に上るという。

アンケートは中国国内での日本のアニメや音楽などの著作権侵害の実態を把握するのが狙い。今年3月、北京、上海、広州、重慶の4都市の計4千人を対象にネットを通じて行った。日本のアニメなどをダウンロードした際に有償だったかどうかなどをたずねた。被害額は対価を払わず利用したとみられるコンテンツを、正規購入した場合の金額から算出した。

調査担当者によると、アニメやテレビ番組の動画は動画投稿サイトから違法にダウンロードされるケースが多く、音楽や雑誌は違法業者が運営するホームページを通じて不正に視聴されているという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。