/

仙台市営地下鉄、5月末に全線再開

仙台市は24日、市営地下鉄南北線について5月末の全面復旧を目指すと発表した。南北線は14日に全線の約8割に当たる区間で運行を再開したが、残りの台原―泉中央駅間は高架部に損傷があり不通となっている。4月初めにも高架部の補強など修復作業に着手する。現在は本数を減らしている運行ダイヤも、全線の運行再開時には平常に戻る見込みだ。

仙台市の調査では高架部の橋脚50本にひびが見つかったほか、駅の屋根を支える柱にも損傷があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません