2019年6月16日(日)

香川証券を強制調査 風説の流布容疑で監視委

2014/3/25付
保存
共有
印刷
その他

顧客に株を購入させる目的で、証券会社の役員らが虚偽の情報を流した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会は24日、香川証券(高松市)を金融商品取引法違反(風説の流布)の疑いで強制調査した。監視委は取引記録などの関係資料を押収し、組織的な関与の有無を調べる。

関係者によると、香川証券の役員ら7人は2013年3月下旬ごろ、多数の顧客に事実関係が不確かな情報を流した風説の流布の疑いが持たれている。東京都内のバイオ関連企業の株を購入させるなどの目的だった可能性があるという。

香川証券は「調査には全面的に協力する」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報