システム不具合3年放置 破綻取引所、ビットコイン消失主因か

2014/3/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」が、コイン消失の主因とされるシステムの不具合(バグ)を2011年に認識しながら抜本的な対策を取っていなかったことが26日、関係者への取材で分かった。不具合が悪用されてビットコインを大量に引き出される危険を理解していなかったという。システムの管理のずさんさが改めて浮き彫りになった。

マウントゴックスの運営会社、MTGOX(東京・渋谷)の関係者によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]