/

満蒙開拓の歴史語り継ぐ 平和記念館が開館式

旧満州(現中国東北部)の開拓団の歴史を伝える「満蒙開拓平和記念館」の開館式が24日、長野県阿智村で開かれた。25日から一般公開される。

開拓団の歴史を専門に扱う記念館は全国で初めてという。記念館には当時の写真や手紙などの資料を展示するほか、体験談を聞く会も開いていく。

旧満州には長野県から約3万3000人が送り出され、全国最多。開館式で、河原進館長が「歴史を伝える息の長いプロジェクトの舞台にやっと立つことができた」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン