ホンダ、子会社が不適切取引 150億円の損失計上
11年3月期に

2011/1/24付
保存
共有
印刷
その他

ホンダは24日、全額出資子会社の商社「ホンダトレーディング」(東京・千代田)が水産物の不適切な取引により収益を過大計上していたことが判明したと発表した。不適切な取引は過去約7年に及び、ホンダは在庫品の価値の見直しや取引先からの債権回収が困難になった影響で、2011年3月期に約150億円の損失を計上する。

ホンダによると、トレーディング社は04年ごろから、複数の取引先から冷凍のシラスやエビを市場価…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]