看護師試験、病名に英語併記 外国人受験者を支援

2010/8/25付
共有
保存
印刷
その他

 経済連携協定(EPA)に基づいて看護師国家試験を受験する外国人候補者支援のため、厚生労働省の有識者委員会は24日、病名に英語名を併記し、文章の表現を分かりやすく言い換えるなどの対策をまとめた。

 来年2月の試験から反映される。将来、介護福祉士国家試験についても、同様に見直される方針だ。

 医学や看護の専門用語については、英語に慣れている候補者が理解しやすくするため「糖尿病」のような病名や外国人名などに限り、日本語の下に英語名を併記する。

 日本語での平易な言葉への言い換えについては、医療現場で別々の単語が飛び交い混乱を招く恐れがあり見送った。そのため「褥瘡」(じょくそう=床ずれ)などの専門用語は、言い換えや振り仮名を付ける対象とはしない。

 専門用語に当たらない一般的な用語では、「症状を呈する」のような難解な言葉を「症状がある」と分かりやすく表現。「脆弱」(ぜいじゃく)のように常用漢字ではなく、言い換えが難しい言葉は振り仮名を付けるほか、主語や述語を明示するなどして読みやすい表現に工夫する。

 EPAではインドネシア、フィリピン両国から千人以上の看護師・介護福祉士候補者が来日。今年の看護師試験で初の合格者が生まれたが合格率は低調で、対策を求める声が出ていた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報