2017年11月21日(火)

エイズ新規患者、最多の473人 11年確定値

2012/5/24付
保存
共有
印刷
その他

 厚生労働省は24日、2011年に、感染に気づかずにエイズを発症した患者が過去最多の473人(確定値)だったと発表した。2月に発表した速報値では467人で、過去最多だった10年の469人に次ぐ多さだったが、さらに増えた。

 保健所などで実施したエイズウイルス(HIV)検査件数は約13万1千件で、約13万件だった10年と比べて微増。エイズ患者を除いた新規のHIV感染者数は1056人で、同19人減だった。

 今年1~3月は、エイズ患者数が105人(前年同期比12人減)、HIV感染者数は246人(同3人増)だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

エイズ厚生労働省HIV



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報