シャトルバス渋滞で観戦できず F1主催者に賠償命令
東京地裁判決

2013/1/24付
保存
共有
印刷
その他

2007年9月に開催された自動車レース「F1日本グランプリ」で、駅などと会場を結ぶシャトルバスが渋滞して観戦できなくなったなどとして、主催した富士スピードウェイ(静岡県小山町)に67人が計約1950万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、53人に計約83万円を支払うよう命じた。

判決によると、同社は混雑防止のため徒歩やマイカーでの来場を禁止。シャ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]