/

女子高生の制服にマヨネーズ 札幌で容疑の男逮捕

「汚したかった」 暴行事件も認める

札幌・西署は24日、女子高生の制服にマヨネーズのようなものをかけたとして、札幌市中央区北6条西の介護士、古沢剛容疑者(32)を暴行の疑いで逮捕した。札幌市では3月以降、女子中高生を狙った同種の事件が12件続発していた。

西署によると、古沢容疑者は制服を汚したかったという趣旨の供述をしている。同市西区で22日、女子高生(17)が「制服のリボンを見せて」と男に声を掛けられ、断ると殴られた暴行事件も「自分がやった」と話しているという。

逮捕容疑は、6月18日朝、西区のJR発寒駅で女子高生(17)の制服にマヨネーズのようなものをかけた疑い。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン