女子高生の制服にマヨネーズ 札幌で容疑の男逮捕
「汚したかった」 暴行事件も認める

2012/8/24付
保存
共有
印刷
その他

札幌・西署は24日、女子高生の制服にマヨネーズのようなものをかけたとして、札幌市中央区北6条西の介護士、古沢剛容疑者(32)を暴行の疑いで逮捕した。札幌市では3月以降、女子中高生を狙った同種の事件が12件続発していた。

西署によると、古沢容疑者は制服を汚したかったという趣旨の供述をしている。同市西区で22日、女子高生(17)が「制服のリボンを見せて」と男に声を掛けられ、断ると殴られた暴行事件も「自分がやった」と話しているという。

逮捕容疑は、6月18日朝、西区のJR発寒駅で女子高生(17)の制服にマヨネーズのようなものをかけた疑い。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]