/

西武新宿線が1両脱線、一部運転見合わせ

東村山駅で けが人なし

(更新)

24日午後4時40分ごろ、東京都東村山市の西武新宿線東村山駅で、西武園発西武新宿行きの上り普通列車(8両編成)が停車しようとしたところ、後ろから2両目の車両が脱線した。乗客らにけが人はなかった。警視庁が脱線の原因を調べている。

この影響で西武鉄道は西武新宿線の小平―所沢など一部区間で上下線の運転を見合わせた。運転再開のめどは未定。

警視庁などによると脱線した列車はホームに先頭車両が進入した地点で停車。乗客は先頭車両に移動してホームに降りたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン