/

ピーチ、2088便欠航へ 機長の手当てつかず

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが機長の確保ができないとして、5月19日~10月25日に国内外の10路線で運航を予定していた計2088便を欠航する方向で検討していることが24日、同社への取材でわかった。5~6月の448便は欠航が確定しているという。同社は午後2時半から国土交通省で記者会見を開き、詳しい事情を説明する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン