/

EXILE所属事務所、1億円所得隠し 国税指摘

人気グループEXILEの所属事務所「LDH」(東京・目黒)が東京国税局の税務調査を受け、2009年3月期までの2年間で計1億円以上の所得隠しを指摘されていたことが24日、分かった。経理ミスを含む申告漏れ総額は約2億円で、追徴税額は重加算税を含め約1億円とみられる。同社は既に修正申告し、納税も済ませたという。

関係者によると、同社はEXILEリーダーのHIRO(本名五十嵐広行)さん(40)が社長を務める芸能事務所。損金計上できない経費を計上するなどして、1億円以上を仮装・隠ぺいしたと認定された。

同社は「詳細についてはコメントを控える。所得隠しのような意図的な行為は一切ない」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン