2019年1月19日(土)
速報 > おくやみ > 記事

独指揮者サバリッシュ氏が死去 NHK交響楽団を指揮

2013/2/24付
保存
共有
印刷
その他

共同

共同

【ベルリン=共同】NHK交響楽団を指揮するなどして日本でも人気の高かったドイツの指揮者ウォルフガング・サバリッシュ氏が22日、ドイツ南部グラッサウの自宅で死去した。89歳だった。DPA通信が24日、伝えた。詳しい死因は報じられていない。

1947年にアウクスブルク市立歌劇場でデビュー。71~92年、バイエルン国立歌劇場の音楽監督。93~2003年、米フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督を務めた。

64年にN響を初めて指揮。以来、頻繁に来日してタクトを振り、N響から桂冠(けいかん)名誉指揮者の称号を贈られた。ピアニストとしても活躍。06年に音楽活動からの引退を表明した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報