「『おひとりさま』仕様の社会制度設計を」 社会学者の上野千鶴子氏

(1/2ページ)
2013/12/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――上野さんが著書「近代家族の成立と終焉(しゅうえん)」を発表して20年がたちます。

「私たちは今、近代家族が終わる節目に立ち会っている。どんな時代にも人々の間に共同の幻想があるが、家族もそうした幻想の1つ。"賞味期限"が切れ、ひずみだらけなのが明らかになっており、失われた幻想はもう取り戻せない」

「近代家族の象徴、核家族は1960年代に大衆化した。男性も女性も100%近くが結婚した『全員結婚社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]