みずほ証券誤発注 二審も東証に107億円賠償命令
東京高裁

2013/7/24付
保存
共有
印刷
その他

みずほ証券が2005年にジェイコム(現ジェイコムホールディングス)株を誤発注した問題で、東京証券取引所のシステム不備で損失が拡大したとして、東証に約415億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(加藤新太郎裁判長)は24日、東証に一審と同じく約107億1200万円の支払いを命じるとともに、利息に当たる遅延損害金の利率は一審判決より低くした。

みずほ証券は05年12月、ジェイコム株の売り…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]