「パウル・クレー展」入場者10万人突破

2011/7/24付
保存
共有
印刷
その他

東京・竹橋の東京国立近代美術館で開催されている「パウル・クレー―おわらないアトリエ」展(日本経済新聞社など主催)の入場者数が24日、10万人を超えた。10万人目となったのは東京都青梅市のイラストレーター、鈴木みどりさん(47)。娘の添代さん(13)とともに来館した鈴木さんには主催者から展覧会図録など記念品が贈られた。同展の会期は今月31日まで(月曜日休館)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]