ビートルズ、幻のデモテープが競売に デビュー前に録音

2012/11/24付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】ビートルズが1962年のデビュー前にレコード会社のオーディションで録音したデモテープが27日、ロンドンで競売に掛けられることになった。2002年に買い取った業者が売却を決めた。これまでテープの海賊版は出回っていたが、本物の所在はほとんど知られておらず、「幻のデモテープ」となっていた。

競売会社は落札価格を約2万ポンド(約264万円)と予想している。

テープはビートルズがデビューする9カ月前の62年1月に発売元とは別のレコード会社「デッカ」のスタジオで収録された。デッカは「ギターグループはもう時代遅れ」と不合格にしたため、大きなチャンスを逃したと音楽史上の語り草になっている。

ジョン・レノンさんがボーカルを務めた「マネー」など10曲が収められている。収録当時はドラマーがリンゴ・スターさんではなく、デビュー前に解雇されたピート・ベストさんだった。レコード用に撮影したグループの写真と、手書きの曲名リストも一緒に競売に掛けられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]