/

ゴキブリ100万匹、温室から逃げる 中国で薬用に養殖

【香港=共同】中国江蘇省大豊市でこのほど、薬用に大量のゴキブリを養殖していた温室が何者かに破壊され、飼育されていたゴキブリ約100万匹が逃げ出した。中国メディアが23日までに伝えた。

地元当局は、衛生上の懸念から、養殖場周辺の消毒を行う方針。地元の男性が2月にゴキブリの卵を購入して養殖を始めたという。中国ではゴキブリは漢方薬の原料として取引されている。

地元住民が20日、何者かが重機を使って温室を取り壊すのを目撃。中国では土地開発などのため、当局が強引に建物を取り壊すケースが多発しているが、地元当局は「われわれではない」と否定しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン