レスリング小原選手ら、地元市民に結果報告 - 日本経済新聞
/

レスリング小原選手ら、地元市民に結果報告

ロンドン五輪で金メダルに輝いた女子レスリングの小原日登美選手(31)ら自衛隊体育学校の選手12人が23日、地元の埼玉県和光市役所を訪れ、市民らに結果を報告した。

小原選手は「次の五輪でも(同校の)皆の応援をお願いします」とあいさつ。男子フリースタイルの米満達弘選手(26)が「感謝の気持ちでいっぱいです」と話すと、歓声が上がった。

米満選手は"裏話"を尋ねられ、「まずいと聞いていた英国のご飯も、減量で空腹ならうまく感じると思ったが、まずくてショックを受けた」と回答、笑いを誘った。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません