東京都心で初積雪 路面凍結に注意

2012/1/23付
保存
共有
印刷
その他

積もり始めた雪に、家路を急ぐ人たち(23日夜、東京・新橋)

積もり始めた雪に、家路を急ぐ人たち(23日夜、東京・新橋)

気圧の谷が東日本を通っている影響で、関東甲信は24日未明にかけて雪が降り、気象庁は23日、交通障害や路面の凍結などへの注意を呼びかけた。同午後11時には、東京都心でこの冬初となる積雪を観測した。24日は冬型の気圧配置が緩み、日中を中心におおむね晴れるという。

24日午後6時までの24時間予想積雪量は長野県の北部40センチ、関東北部の山沿い25センチ、同南部の山沿い20センチ。東京の多摩地区西部では15センチなど。

中日本高速道路によると、23日午後11時、中央自動車道の山梨県内の一部などが、大雪による視界不良のため通行止めとなった。

東京・大手町のオフィス街では同日深夜、降り続く雪で歩道や街路樹は一面真っ白に。仕事を終えたビジネスマンらは、雪で足を滑らせながら、帰路を急いだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]