「取り調べのあり方」検証 横浜地検、少年誤認逮捕で

2012/10/23付
保存
共有
印刷
その他

パソコン遠隔操作事件で、横浜地検の堀嗣亜貴次席検事は23日、横浜市の小学校襲撃予告で少年(19)を誤認逮捕した捜査の経緯について「技術的な対応策や取り調べのあり方を検討する」と検証作業を進めることを明らかにした。ただ、結果の公表は真犯人の捜査継続などを理由に難色を示し、再発防止や信頼回復に向けた対応に課題を残した。

同地検は同日、家庭裁判所に少年の保護観察処分取り消しを申し立てた。次席検事は「第…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]