/

逃走した男を指名手配 山梨、強盗致傷容疑

住居侵入容疑で現行犯逮捕され、山梨県警日下部署(同県山梨市)に連行直後に逃走した男が侵入先で現金を奪ったなどとして、県警は23日、長野県出身で住所不詳、宮内雄大容疑者(37)を強盗致傷容疑で指名手配した。

指名手配容疑は23日午前3時55分ごろ、山梨市市川、丸山広男さん(54)方に侵入し、次男(21)の顔を殴って現金1万円を奪った疑い。次男は顔に打撲などの軽傷を負った。

日下部署によると、現場付近にあった車などから、宮内容疑者を割り出した。

宮内容疑者は広男さんらに取り押さえられ、駆け付けた警察官に引き渡された。日下部署に連行されたが、パトカーから降りた直後に走りだし、フェンスを乗り越えて逃げたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン