/

「配慮が足りなかった」 鈴木都議、ヤジ巡り謝罪会見

都議会でのヤジについて記者会見し、会場を後にする鈴木章浩都議(23日午後、都庁)

東京都議会の本会議で妊娠や出産への支援について質問中のみんなの党所属の塩村文夏都議(35)に「早く結婚しろ」などとヤジが飛んだ問題で、自民党所属の鈴木章浩都議(51)は23日午後、都庁で記者会見し「心からおわび申し上げる」と謝罪した。その上で「初心に返って頑張りたい」と議員辞職は否定した。

「早く結婚しろ」などというヤジについては「少子化や晩婚化の中で(塩村議員に)早く結婚していただきたいという思いがあり、あのような発言になった。配慮が足りなかった」と釈明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン