2019年4月26日(金)

化学物質の影響、10万組の親子対象に追跡調査 環境省

2011/1/24付
保存
共有
印刷
その他

環境省は10万組の親子を対象に化学物質と子供の成長の関連性を13歳になるまで追跡する調査を24日始めた。ぜんそくやアレルギー疾患、精神疾患と生活環境の関連を調べる。日本で子供を対象とする大規模な疫学調査は初めて。5年後をめどに最初の研究成果を公表する。

調査は宮城県や福岡県を皮切りに、神奈川県や大阪府など全国15の地区が対象で、出産予定日が今年8月以降の妊婦に参加を求める。全国約320カ所の医療機関で血液や毛髪などを採取し、化学物質と病気との関連を調べる。

子供を対象とする同様の調査は世界的にも取り組みがある。ノルウェーやデンマークが10万人規模で開始したほか、米国も調査を始める計画だ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報