/

服飾卸社長ら、82億円詐取容疑 大阪地検、再逮捕

服飾卸売会社「U.F.O.」(東京・中央)の民事再生法違反事件に絡み、海外子会社との取引に実態があるように装い、りそな銀行とみずほ銀行から計約82億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は23日、同社社長の谷絹子容疑者(61)と夫の元取締役、誠容疑者(68)を詐欺容疑で再逮捕した。特捜部は2人の認否を明らかにしていない。

特捜部は同日、絹子容疑者を民事再生法違反罪で起訴し、誠容疑者は処分保留とした。

再逮捕容疑は2008年1~6月、銀行が信用状(LC)を発行して輸入代金を立て替え払いする仕組みを悪用。中国・上海の子会社からの輸入取引を偽装してりそな、みずほ両行に計30通のLCを発行させ、それぞれ約50億円と約32億円をだまし取った疑い。

UFOは当時、複数の銀行から受けた多額の融資を焦げ付かせており、特捜部は、同社がLCを悪用して詐取した立て替え金を別の銀行への返済資金などに充てていたとみて解明を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン