常磐道で事故、4人死傷 茨城、過失致死傷容疑で会社員逮捕

2010/6/23付
保存
共有
印刷
その他

22日午後8時20分ごろ、茨城県つくばみらい市の常磐自動車道下り線で乗用車5台が絡む事故があり、茨城県龍ケ崎市、会社役員、西崎隆士さん(71)と、同県つくば市、無職、小林絵里子さん(35)が全身を強く打ち死亡した。

ほかに小林さんの夫の会社員、映二さん(38)と同県土浦市、会社員中野祐介さん(23)が足の骨を折るなどの重傷を負った。県警高速隊は自動車運転過失致死傷の疑いで、水戸市見川町、会社員、峯岸誠容疑者(34)を逮捕した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]