/

広島電鉄が開業100周年 当時の花電車を再現

路面電車で日本一の路線規模をもつ広島電鉄(広島市中区)は23日、電車開業100周年を記念し、開業当時の花電車を再現して市内を走らせた。

路面電車は1912年、広島電鉄の前身の広島電気軌道が運行を開始。当時の制服を着た運転士らが午前9時半ごろ、茶色のレトロな車体を白い造花で飾り付けた花電車に乗り込んだ。

終着駅の千田車庫(同)では原爆の後も修復されて走行している「被爆電車」なども展示。同市の小学6年、大門弘季君(11)は「100年はすごい。いっぱい車両があって楽しい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン