ボクシングの元世界王者逮捕 兵庫、傷害容疑

2013/4/23付
保存
共有
印刷
その他

兵庫県警三田署は23日、路上で会社員2人を殴ってけがを負わせたとして、傷害の疑いで、ボクシングの元世界スーパーフライ級王者の飲食店経営、徳山昌守容疑者(38)=本名洪昌守、大阪市西区=を逮捕した。

逮捕容疑は22日午後6時15~25分ごろ、兵庫県三田市の路上で男性会社員2人の顔面を手で殴り、軽傷を負わせた疑い。

同容疑者は家族を乗せて乗用車を運転中、ガソリンスタンド(GS)から出てきた別の車が急に車線を変えて前方に入ってきたことに立腹。車を止めて「どこ見とんや」などと言い、運転手の男性(24)のあごを殴った上、男性の車を移動しようとしたGSの男性店長(53)の顔を殴った。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]