元書店経営者を在宅起訴 本棚倒壊事故で札幌地検

2012/6/23付
保存
共有
印刷
その他

札幌市の中古書店で2009年、小中学生の姉妹が倒れた本棚の下敷きになり、妹が意識不明の重体となった事故で、札幌地検は22日、業務上過失傷害罪で、服部誠二・元経営者(41)=同市西区=を在宅起訴した。元店長(48)は過失の程度が低いとして、起訴猶予処分とした。2人は1月に書類送検されていた。

地検は、略式起訴ではなく公判請求した理由を「結果と過失が重大だったため」としている。

起訴状によると、服部…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]