2018年6月20日(水)

黄金のピアノ製作、競売へ ドイツ名門メーカー

2013/3/22付
保存
共有
印刷
その他

 【ベルリン=共同】ドイツの名門ピアノメーカー、C・ベヒシュタインは21日までに、黄金の細工を施したり、ロココ調の絵を描いたりしたグランドピアノを製作したと発表した。製作費は約180万ユーロ(約2億2千万円)で、5月に北京でオークションにかけられる。同社は「世界一高価なピアノになるかもしれない」と話している。

 同社は今年が創業160周年で、記念事業の一環。19世紀後半に英王室の依頼で製作したピアノを基にしている。

 4月にフランクフルトで開かれる音楽見本市に出展する予定。5月には北京の故宮(紫禁城)で展示され、その後、オークションが行われる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報