2019年2月19日(火)

オランダの16歳少女、ヨットで単独世界一周
最年少記録を更新、公式認定はせず

2012/1/22付
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル、ロサンゼルス=共同】ヨットによる最年少での単独世界一周を目指して航海を続けていたオランダの少女ラウラ・デッカーさん(16)が21日、1年前に出発したカリブ海のシントマールテン島に到着し、世界一周を達成した。AP通信などが伝えた。

2010年5月に16歳でヨットによる世界一周を果たしたオーストラリアの少女より数カ月若いデッカーさんは、最年少記録を更新したことになる。ただ、ギネスブックや帆走の世界記録を認定する委員会は、青少年を危険な冒険に駆り立てないよう、デッカーさんの航海を公式記録として認定しない方針という。

デッカーさんは記者団に「(航海中に)自分は一体何をしているのかと考えたこともあったけれど、投げ出したくなかった。(世界一周は)夢だった」と話した。

デッカーさんは09年にも世界一周に挑戦しようとしたが、オランダの児童保護当局が「危険すぎる」として認めず、裁判で航海許可を勝ち取って出航。大きな注目を集めた。

全長11.5メートルの愛船「グッピー」で昨年1月に出発し、太平洋のガラパゴス諸島やオーストラリア、南アフリカなどを経てシントマールテン島に戻った。貨物船と衝突しそうになったり、船内のゴキブリに悩まされたりしながらの航海で、勉強も続けたという。

デッカーさんは両親がヨットで暮らしていた時に海上で生まれ、6歳から1人で操船を始めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報