2019年2月16日(土)

日経小説大賞、都内で授賞式

2013/2/21付
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済新聞出版社が共催する第4回日経小説大賞の授賞式が21日、東京都内で開かれた。大賞は長野慶太氏の「KAMIKAKUSHI 神隠し」(「神様と取り引き」改題)で、日本経済新聞社の喜多恒雄社長が賞金500万円と記念品を贈った。

選考委員を代表して作家の辻原登氏は「ラストに至るまでのストーリー展開の巧みさは、まさにプロ級」と評し、長野氏は「中学生の頃から小説を書き続けてきた。受賞の実感はまだわかない」と喜びを語った。本作は近く単行本として刊行される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報