強盗殺人容疑で男女再逮捕 婚活サイト通じ交際

2013/2/21付
保存
共有
印刷
その他

埼玉、宮城両県警は21日、インターネットの婚活サイトで知り合った埼玉県行田市の男性を殺して現金などを奪ったとして、強盗殺人の疑いで、宮城県丸森町町東、無職、伊藤早苗容疑者(42)=詐欺容疑で逮捕=と仙台市太白区袋原6、会社員、菊地広光容疑者(48)=同=を再逮捕した。

再逮捕容疑は共謀して昨年11月3日夜、行田市持田4、電気設備業、白田実さん(当時67)方で、白田さんの首を包丁で切るなどして殺害、約3万2千円や指輪などを奪った疑い。

埼玉県警によると、伊藤容疑者は2006年、婚活サイトで白田さんと知り合い交際する一方、09年には菊地容疑者とも親密になった。伊藤容疑者は白田さんから1千万円以上を借りていた。

伊藤容疑者は「返済に困ってやった。お金は貴金属を買ったり、生活費に充てた」と供述。2人とも容疑を認めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]