/

青森・酸ケ湯、積雪515センチに 観測史上最大

気象庁によると、21日に積雪の最大記録を更新した青森市・酸ケ湯ではさらに雪が降り積もり、午後1時現在で515センチに達した。これまでの最大記録は、2005年に観測された501センチ。

酸ケ湯の観測点は無人の地域気象観測システム(アメダス)で、八甲田山系の中(標高890メートル)にあり、積雪は1979年に観測を開始した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン