/

警察庁長官に米田氏が昇格 警視総監に西村氏

警察庁の片桐裕長官が勇退し、後任に米田壮次長が昇格する人事と、警視庁の樋口建史警視総監が勇退し、後任に西村泰彦警察庁警備局長が就く人事が、22日の閣議で承認された。次長に金高雅仁官房長、官房長に坂口正芳大阪府警本部長、警備局長に高橋清孝警視庁副総監が昇格。また刑事局長に高綱直良首席監察官、交通局長に倉田潤兵庫県警本部長が就く。いずれも25日付の発令。

米田 壮氏(よねだ・つよし=警察庁長官)76年(昭51年)東大法卒、警察庁へ。警視庁刑事部長、刑事局長、官房長、11年10月次長。兵庫県出身、60歳。

西村 泰彦氏(にしむら・やすひこ=警視総監)79年(昭54年)東大法卒、警察庁へ。沖縄県警本部長、警視庁警備部長、10年1月警備局長。三重県出身、57歳。

金高 雅仁氏(かねたか・まさひと=警察庁次長)78年(昭53年)東大経卒、警察庁へ。刑事局長、11年10月官房長。東京都出身、58歳。

坂口 正芳氏(さかぐち・まさよし=官房長)80年(昭55年)東大法卒、警察庁へ。総括審議官、11年10月大阪府警本部長。東京都出身、55歳。

高橋 清孝氏(たかはし・きよたか=警備局長)80年(昭55年)東大法卒、警察庁へ。沖縄県警本部長、北海道警本部長、11年8月警視庁副総監。千葉県出身、55歳。

高綱 直良氏(たかつな・なおよし=刑事局長)81年(昭56年)東大法卒、警察庁へ。警視庁刑事部長、11年10月首席監察官。東京都出身、54歳。

倉田 潤氏(くらた・じゅん=交通局長)81年(昭56年)東大法卒、警察庁へ。11年8月兵庫県警本部長。東京都出身、55歳。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン