2019年5月26日(日)

新潮社に賠償命令 小川元法相の週刊誌記事

2013/1/21付
保存
共有
印刷
その他

週刊新潮の記事について、元法相の小川敏夫参院議員が新潮社に1千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁の志田原信三裁判長は21日、記事のプライバシー侵害と新聞広告の名誉毀損を認め、220万円の支払いを命じた。

問題とされたのは、元妻の女優、市毛良枝さんとの離婚をめぐる1990年のトラブルに関する昨年1月26日号の記事。「『小川法務大臣』が『市毛良枝』にパトカーを呼ばれた日」と題し、広告にも同様のタイトルを掲載した。

志田原裁判長は「離婚に至る情報は議員としてふさわしい人物かどうかを判断する上で有用とは認められない」とし、プライバシー侵害を認定。広告については「小川氏が市毛さんに対し、パトカーを呼ばれるほどの問題行動を起こしたとの印象を読者に与える」と指摘した。

週刊新潮編集部の話 矛盾に満ちた判決。到底承服できないので控訴する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報