2019年1月20日(日)

日教組の教研集会が開幕 茨城県で24日まで

2011/1/22付
保存
共有
印刷
その他

日本教職員組合(日教組)の第60次教育研究全国集会が22日、茨城県で3日間の日程で始まった。全国から延べ約1万人の教員らが参加し、日ごろの授業の工夫をまとめたリポート約730本を発表。4月から完全実施される小学校の学習指導要領に向けた授業手法や、いじめや不登校への対応などを話し合う。

同日午前9時からひたちなか市で始まった全体集会には約3千人が出席。中村譲中央執行委員長は挨拶で「指導要領改訂に伴ってページ数が大幅に増えた教科書が4月から小学校で使われる。子供に十二分に向き合うため、少人数学級の実現と教材研究時間の確保が必要だ」と述べた。

日教組は民主党の有力支持団体の一つで、政権交代に伴い、昨年の全体集会には文部科学省の高井美穂政務官(当時)が同省の政務を担う国会議員では59年ぶりに来賓として出席。しかし今年は同省政務三役は出席を見送り、高木義明文科相が「教員の資質向上は国民の関心も高い。教員がさらに研さんし、力量を高めることを期待する」とのメッセージを寄せた。

期間中は26の分科会で、各教員の報告を踏まえた討議が行われる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報