囲碁王座戦、22日に第3局

2012/11/21付
保存
共有
印刷
その他

5連覇を目指す張栩王座(棋聖、32)に井山裕太本因坊(天元、碁聖、十段、23)が挑む第60期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負第3局が、22日朝から神戸市のホテルオークラ神戸で打たれる。張王座の先番(黒番)で、持ち時間は各3時間。

台湾・台北市での1、2局を制した井山本因坊が、一気に王座を奪取して同時五冠の囲碁界最多記録に並ぶのか、張王座が踏みとどまって王座防衛に望みをつなぐか、注目の一戦だ。

22日午後3時からホテルオークラ神戸で大盤解説会を開きます。解説は坂井秀至八段、聞き手は石井茜二段。対局の模様は「e―碁サロン」(http://hobby.nikkei.co.jp/)でライブ中継します。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]