/

溺れた小中学生助けようとした男性死亡 大阪・茨木の安威川

21日午後2時10分ごろ、大阪府茨木市西河原1の安威川で「人が溺れている」と通行人の女性から119番があった。大阪府警茨木署によると、同市の会社員男性(34)と中学2年の男子生徒(13)が病院に運ばれ、男性は間もなく死亡した。男子生徒は意識不明の重体。

同署や消防によると、男子生徒は小学生3人と川に敷かれた石畳の上で鬼ごっこをして遊んでいて、川の中央付近で小学生1人とともに下流方向に流された。

同署によると、男性はジョギング中に男子生徒らが溺れたのに気付き、服を着たまま救出のため飛び込んだとみられ、川に沈んでいるところを発見され、引き揚げられた。川幅は約30メートルで、石畳の下流は水深2~2.5メートルと急に深くなっていた。

男子生徒ら2人は別の大人2人に救出された。同署は事故の詳しい状況を調べている。

現場は阪急京都線総持寺駅の北西約1キロの、安威川と茨木川が合流する付近。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン