/

振り込め詐欺で71歳逮捕 平均60歳前後のグループか

高齢の女性に「医療費が還付される」とうその電話をかけ、ATMから約50万円を振り込ませてだまし取ったとして、警視庁捜査2課は21日、東京都江東区東砂8、職業不詳、梅田信義容疑者(71)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。

同課によると、梅田容疑者は平均年齢が60歳前後の還付金詐欺グループの一員とみられる。

逮捕容疑は昨年11月、大田区の無職女性(75)に区役所職員を装って電話をかけ、「医療費の還付金があるので、家の近くのATMに行ってください」などと指示。女性を同区内のATMに誘導し、約50万円を管理する口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

同課によると、だまし取った金は54~60歳の男らが引き出し、宅配便で梅田容疑者の自宅に送付。同容疑者がリーダー格の男(59)=電子計算機使用詐欺罪で起訴=に手渡していた。

東京都内では昨年1~11月、医療費の還付金名目の詐欺事件が約280件確認されており、同課はこのグループが関与したとみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン