/

息子夫婦刺した容疑で父逮捕 東京・武蔵村山

20日午後9時半ごろ、東京都武蔵村山市の男性会社員(40)方から「刃物で刺された」と110番があった。警視庁東大和署員が駆けつけると、男性会社員と妻(39)が腹などを刃物で刺されて重傷。同署は室内にいた男性会社員の父で自営業の関野徹容疑者(60)=同市=が2人を刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、関野容疑者は男性方から約100メートルの近所に住んでおり、玄関先で妻の腹などを折りたたみナイフで刺した後、1階居間で男性の胸などを刺したという。同署が動機を調べている。

現場は西武拝島線西武立川駅の北約2キロの住宅街。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン