2019年8月26日(月)

インスリン投与「ほかにも数人に」 看護師を再逮捕

2010/3/21付
保存
共有
印刷
その他

京大病院(京都市左京区)に入院していた女性患者(94)の血液から高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警は21日、殺人未遂の疑いで、同病院の看護師、木原美穂容疑者(24)=同区吉田下阿達町=を再逮捕した。

府警によると「ほかにも数人に(投与)した」と供述しており、慎重に裏付け捜査を進める。

逮捕容疑は、昨年11月14~16日、同病院の循環器内科に入院していた女性患者に対し、必要のない多量のインスリンを点滴に入れて投与し、殺害しようとした疑い。

逮捕容疑について「数回投与した」「自分の勤務時に患者の急変が多いとからかわれ、仕事や人間関係で悩んでいた」と話しているという。

インスリンは過剰に投与すると低血糖状態となり、死亡の危険がある。女性の血液からは通常の数百倍のインスリンが検出された。女性は低血糖発作から一時意識不明となったがその後回復し、退院した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。