2019年1月21日(月)

群馬の学校法人に解散命令検討 経営悪化で文科省

2012/9/21付
保存
共有
印刷
その他

群馬県高崎市の学校法人「堀越学園」の経営が悪化している問題で、文部科学省が私立学校法に基づく解散命令を検討していることが21日、同省や学園関係者への取材で分かった。文科省は「指導を繰り返したが改善されず、学校運営が困難」としており、学園側の弁明を聴く聴聞を開くと通知した。

堀越学園は今月、医療専門学校などを運営する学校法人「村上学園」(東京・豊島)との提携に合意したと発表。理事の一人は「10月にも民事再生の手続きを行い、支援を受けて再建を目指したい」と話している。

堀越学園は2004年開学の創造学園大や専門学校、幼稚園を経営。教職員への給与不払いのほか、旧経営陣と現経営陣との間で地位をめぐり民事訴訟になるなど、混乱が続いている。

堀越学園は、堀越高校(同・中野)を運営する堀越学園とは無関係の別法人。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報