2019年2月19日(火)

「ミッフィー」生みの親、著作権侵害とサンリオ提訴
「キャシーは模倣」

2010/10/21付
保存
共有
印刷
その他

サンリオ提訴を伝える20日付のオランダ紙。左がミッフィーで、右がキャシー=共同

サンリオ提訴を伝える20日付のオランダ紙。左がミッフィーで、右がキャシー=共同

ウサギの女の子のキャラクター「ミッフィー」の生みの親であるオランダの作家ディック・ブルーナ氏(83)が、サンリオのウサギのキャラクター「キャシー」がミッフィーを模倣し著作権を侵害したとして、サンリオに関連製品の生産停止を求める訴訟を起こしたことが、21日までに分かった。

訴えを起こしたのは、ブルーナ氏の著作権を管理するオランダ企業メルシス。オランダのメディアによると、19日にアムステルダムの裁判所で第1回口頭弁論が開かれ、ブルーナ氏側は、サンリオが生産停止に応じない場合は1日5万ユーロ(約560万円)の罰金を科すよう裁判所に求めた。判決は11月2日の予定。

サンリオ広報は「ミッフィーとキャシーは類似していないと考えている。裁判を通じて当社の考えを主張していきたい」とコメントした。

(ブリュッセル=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報