太陽光発電で作った電気で演奏する音楽祭 日本武道館

2012/12/20付
保存
共有
印刷
その他

日本武道館前に設置された太陽電池パネル(上)で作った電気で演奏する音楽祭「THE SOLAR BUDOKAN」(ソーラー武道館)。演奏する佐藤タイジさんの姿がスクリーンに映し出された(20日夜)=共同

日本武道館前に設置された太陽電池パネル(上)で作った電気で演奏する音楽祭「THE SOLAR BUDOKAN」(ソーラー武道館)。演奏する佐藤タイジさんの姿がスクリーンに映し出された(20日夜)=共同

太陽光発電で作った電気で演奏する音楽祭「THE SOLAR BUDOKAN」(ソーラー武道館)が20日、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

同音楽祭はロックバンド、シアターブルックのボーカルでギターの佐藤タイジさんが発案。奥田民生さんや斉藤和義さん、加藤登紀子さんらが参加した。

武道館前に太陽電池パネル50枚を設けた。晴天に恵まれ、発電した電気は電子楽器の演奏などに使った。空調や館内照明は「グリーン電力証書」の購入を通じて間接的にソーラーで賄った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]