/

埼玉のパチンコ店殺人、強殺の疑いで無職男ら逮捕

埼玉県八潮市のパチンコ店で7月、客の会社員、新井政弘さん(37)が男に刃物で首を切られ殺害された事件で、埼玉県警は20日、強盗殺人の疑いで東京都足立区花畑、無職、橘大介容疑者(37)を、強盗致死の疑いで同居の無職、堀川寿美子容疑者(36)をそれぞれ逮捕した。

逮捕容疑は、2人はパチンコ店で新井さんの妻から金品を奪おうと計画。橘容疑者は7月30日午後10時半ごろ、パチンコ中の新井さんの隣に座っていた妻に刃物を突きつけ「カバンをよこせ」と脅した。さらに妻のバッグを奪おうとして新井さんともみ合い、新井さんの左首を刃物で突き刺し失血性ショックで死亡させ殺害した疑い。

2人は「記憶にない」などと容疑を否認している。新井さんの妻は事件直前、十数万円分の景品を換金していたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません