/

母と次男が自宅で死亡 山梨

20日午前9時45分ごろ、山梨県北杜市高根町長沢の無職、赤岡典子さん(82)方で、赤岡さんと、同居の次男で農業、茂さん(55)の2人が死亡しているのをホームヘルパーの女性が発見、110番した。

北杜署によると、赤岡さんは1階和室の介護ベッドで布団をかぶせた状態であおむけに倒れ、茂さんは物置の梁(はり)にロープを掛けて首をつっていた。玄関に鍵はかかっていなかった。赤岡さんに目立った外傷はなく、同署は無理心中の可能性もあるとみて、司法解剖で死因を調べる。

赤岡さんは茂さんと2人暮らし。ヘルパーの女性は週に数回訪れていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン