/

インド産ひよこ豆から除草剤 全輸入業者に検査命令

厚生労働省は20日、インド産のひよこ豆から、基準値の2.0PPM(PPMは100万分の1)を超える有機リン系除草剤「グリホサート」6.3PPMを検出したため、食品衛生法に基づき、全ての輸入業者に検査命令を出したと発表した。今後、同国産ひよこ豆と一部の加工品は、検疫所で安全が確認されるまで、通関手続きができなくなる。同省によると、食べても健康に影響はなく、市場には流通していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン