2019年1月22日(火)

検察改革の精神「浸透してきた」 笠間前検事総長が退任

2012/7/21付
保存
共有
印刷
その他

笠間治雄前検事総長(64)は20日、退任にあたり記者会見を開き、就任直後から取り組んだ検察改革について「改革の精神は浸透してきている。今後も工夫を続け、国民の期待に沿う検察をつくり上げてくれると確信している」と語った。

全国の地検・高検を回り現場の検事らと膝をつき合わせて話した。「当初は捜査への悪影響を懸念し反発する声もあったが、どの部署も前向きになってくれたことがうれしい」と笑顔を見せた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報